サンエイホールディングス株式会社サンエイホールディングス株式会社

事業案内
Business

流通を知るということは、
品質を証明するということ。

トレーサビリティ事業

トレーサビリティとは「物品の生産から最終消費または廃棄段階まで追跡が可能な状態」を指します。トレーサビリティシステムが導入されると誰がどんな方法で生産し、誰によってどのように運ばれ、どの店頭に並んだのかをデータ化・可視化することができ、物品の品質や安全性を消費者に提示することができます。主として農業分野においてこれらのシステムを運用できるよう、各社連携をとって活動を行っているのがトレーサビリティ事業です。

トレーサビリティとは

モノの価値が正しく評価されることを目指して

トレーサビリティを確保することは生産者を守ることにも繋がります。

店頭に並ぶ国産の肉や野菜、これらすべての農産物には生産者の想いやこだわりが詰まっています。ですが、その想いやこだわりが消費者まで正しく届かなければ、生産者の努力は報われない結果となってしまいます。

弊社のトレーサビリティシステムはブロックチェーン技術を利用しており、データの高い耐改ざん性・透明性を確保します。この技術を用いたトレーサビリティシステムで、物品の生産から店頭に並ぶまでを追跡し、そのデータを消費者に提供することで、物品にかかわるすべての人々の努力が消費者に正しく評価されることを目指しております。

野菜

牛舎